5ドル君5ドル君

お金がないという現実が目の前に来た時には何から初めてたら良いのだろうか?

10ドル君10ドル君

お金がないって言葉にも沢山意味がありますよね。【今】お金がないのか、、ずっと長期間現金がないのか、、理由は自分で明確に判断できているのか?って言葉の意味が結構広いですよね。

ガネーシャンガネーシャン

当サイトでは【短期、中期、長期】に分けて解説策を提示しています。お金を借りたい人、借りたくないけど改善したい人、どちらのパターンでもこのサイトで解決策まで一緒に考えてみませんか?


短期的にお金がない人はキャッシングの制度、仕組み、安全性から知る事から始めましょう!

お金がない状態で一番助けてくれるのは【お金】ですよね。

 

このサイトでは短期的な解決方法、中期的、長期的にも改善して行きたい方が参考になる為のサイト運営を目指しています。
 

短期的なお金がない状態の解決策では【お金を借りる】という手段があります。
 

CMで紹介されているような金融系の会社であれば、
 

審査が通れば初めての方は30日間の返済で利息0円を適用してくれる会社もあります。

 

短期解決‐キャッシング・カードローンを利用

 

 

短期的な解決策で便利なのは【キャッシング、カードローン】の利用です。

 

キャッシングを利用者数は1000万人を超えていると調査をされています。

 

10年前に比べるとスマホ、PC、技術の進化によりお金を借りるのも非常に簡単な世の中になりました。

 

キャッシング=危険という考え方は薄れており、万が一に備えて便利だと考えている方も増えています。

 

グレーな街金だと返済へのリスク、危険性がありますが、テレビCMで流れるような大手会社では利息も法律の範囲内で返済できるように設定されています。

 

大手のキャッシング会社だとプロミス、アコムが有名です。

 

無人契約機も全国に存在していて、お金を借りる際に顔バレする心配もありません。

 

またプロミスやアコムでは30日間無利息のサービスもあるので安心です。

 

30日間であればお金を返済する時に利息を付ける必要が無い為、急な出費、一時的にお金がない場合には非常に便利です。

 

安定した給料日がある方は30日間の間に返済すれば利息はかからない場合もあるという事です。

 

もしも利息がかかるとするとどれぐらいの返済になるのか?

 

利息は一般的に4.5%から18%の会社がほとんどです。

 

例えば一番高い利息の18%利用だと10万円借りた場合の1日当たりの利息は49円です。

 

これは一番高い利息による計算なので、これ以下で借りれる場合がほとんどです。

 

昔のように直接会社に行かなくてもWEBだけで完結可能なので、PC、スマホがあれば審査さえあれば即日お金を借りる事も可能です。

 

お金を借りる前に確認しておくキャッシングをするデメリットとは?

 

お金を借りる最大のデメリットは【精神的な部分】に問題を生じるという事です。

 

お金がなくて何が辛いかというと、お金がなくてやりたい事、最低限の事をできないストレスです。

 

お金を借りるとこのストレスに追加で返済しなければいけない責任感が生まれます。

 

 

キャッシングをする場合には当然【金利】が発生します。

 

借りたお金に利息を付けて返す必要があり、ずっと返済しないと利息が膨れ上がってしまいます。

 

確実に返せる金額だけに留めておかないと、利息地獄にハマってしまう事もあり、最終的には自己破産という選択肢を取らなければいけない環境になるので、注意が必要です。

 

キャッシングをする場合には計画性を立てて、自分の収入に応じた金額のみを借りるようにしましょう。

 

大手の消費者金融では借りる際の審査も厳しいので、無理な金額は最初から借りれない仕組みになっています。

 

逆にお金をキャッシングするメリットとは?

 

キャッシングの最大のメリットは【スピード】です。会社によっては即日融資してもらう事も可能です。

 

特に銀行のカードローンの場合には審査に時間がかかることも多いですが、消費者金融の場合には最短だと1時間以内に審査が完了する場合もあります。

 

急な出費!すぐに現金が必要な場合にはかなり便利な制度です。

 

社会人になると思いもよらない急な出費が突然やってきます。

 

友達の結婚式、交通事故関係、災害による被害など、、、貯金をしていない場合に後10万円あれば、、という場面に直面する方も多いのではないでしょうか?

 

お金を借りる事が出来るのは正社員だけ!!と間違えた認識を持っている方も多いですが、

 

実際にはフリーター、学生でも安定した収入源、、、バイトをしていれば少額のお金を借りる事も出来ます。

 

また簡単に手元にあるスマホ、PCから申し込みをする事ができるので、恥ずかしさもありません。

 

借り入れ方法は非常に簡単

 

WEBでの申し込み

 

窓口に来店して申し込み

 

郵送での申し込み

 

無人機申し込みがあります。

 

キャッシングの審査基準とは?

 

お金を借りる上での審査はあなたの現在の信用情報を確認します。

 

氏名、年齢、住所、勤務先、過去のローン、通信費などの支払状況、債務整理などをしていないかどうか?

 

貸す側としてはお金を貸して無理なく返済してもらえるか?という事を客観的な視点で審査する事になります。

 

大切な事は【継続的な収入源があるかどうか】です。

 

審査が落ちるケースとは?

 

近い将来入ってくる給料がない。

 

他社から既に数十万円の借金がある。

 

過去に支払いの延滞をしている。

 

 

こうした場合には審査に落ちる事もあります。

 

 

年齢制限としてはプロミスでは20歳以上であること。

 

収入源がある事が条件になっています。

 

大学生でも20歳以上の場合には利用可能です。

 

会社によってお金を貸し出す審査の基準が異なる為、審査が通らなかったけど、別の会社からの審査なら通った!という事が起きます。

 

プロミスの親会社は知らない方もいると思いますが、都市銀行である三井住友フィナンシャルグループです。

 

 

三井住友銀行の子会社が運営しているサービスが【プロミス】です。

 

親会社が安心できる部分もおすすめの理由です。

 

プロミスの詳細を解説

 

 

30日間の無利息でお金を借りる事ができる。

 

専業主婦の場合には収入がないので審査が通らない場合がある。

 

アルバイト、パート、学生でも審査基準としてはOK

 

気になる会社への在籍確認とは?

 

会社、家族にバレずにお金を借りたいと思っている方も多いと思います。

 

プロミスが会社に在籍確認をする場合には、プロミスを名乗るのではなく、あくまでも個人名で電話にかかってきます。

 

 

あなたが会社に在籍している事だけでも確認が取れれば問題ありません。

 

 

プロミス以外にも人気のキャッシング会社は複数ある

 

アコム

 

テレビCM、youtubeCMでもよく見るアコム。CM通り30日間は無利息でお金を借りる事が可能。

 

20時までの申し込みで最短だと30分で審査が終わるので即日融資可能!
 

プロミス利用前の解説!審査や実際に借りる前の確認事項

 

キャッシングの取り立ての誤解とは?

 

昔からお金にまつわるドラマ、映画は人気ですよね。

 

昭和ならミナミの帝王、平成ならウシジマ君。

 

どちらも過激な取り立てをするシーンが迫力を生んで人気があります。

 

あのような映像がきっかけでキャッシングの取り立てに関するイメージが定着していますが、

 

大手消費者金融の場合には法律に沿った催促方法を行っており、映像化しても迫力は一切ありません。

 

現実問題として闇金から借りた場合には法律通りの取り立てとは言えないというのが現状でもあります。

 

大手の取り立ての多くは【電話での連絡or郵便での連絡】がほとんどです。

 

イメージとして賃貸の支払が遅れた場合にすごく似ています。

 

なぜ支払いが遅れているのか?貸している側としては企業としても確認する必要があり、

 

専門のカスタマーセンターを設けている企業がほとんどです。

 

賃貸と同じように返済がなぜ遅れるか?いつまでに確実に振り込みを行える旨を伝えておけば催促電話もありません。

 

電話で確認が取れない場合には【催促状】が自宅に送られてしまう事になります。

 

妻、旦那に内緒でキャッシングをしていた場合にはこうした郵便物でバレてしまう事になるので、注意が必要です。

 

お金を借りる会社には特に気を付ける必要があります。テレビCMなどで放送されている会社はまず問題ないと考えて良いでしょう。

 

テレビ側としてもコンプライアンスにひっかかるような違法な取り立て会社を公共の電波に広告と言えど載せる事は出来ません。

 

逆に言うと地域密着側の事務所もないような会社、、、グレーゾーンの金利や、闇金には手を出してはいけません。

 

この記事を最後まで読む事で短期的な解決策から今後お金に困らない為の長期対策まで解説しています。

 
当サイトの人気記事一覧↓お金がない人(ギャンブル系で)悩んでいる方はぜひ一度お読みください。
 

二度とお金がない状態で困らない生活習慣とは?ギャンブル依存症の抜け出し方

 

お金を借りる前に短期的に問題解決する方法とは?

 

簡単で誰でも出来るのが家にある要らないもの、高価なモノを売って現金化する方法です。

 

数年前までは不用品=ヤフオクで売買という流れが一般的でしたが、時代も変わりつつあります。

 

 

特に今の10代、20代のヤフオク離れは深刻化しており、商品を出品しても値段が付きにくい現状があります。

 

洋服、カバンなどのブランドものではない場合にはネットのフリマ【メルカリ】を利用する事で現金化可能です。

 

メルカリはテレビCMで紹介されてから人気が急上昇して値段も付きやすいです。

 

メルカリが人気の理由

 

 

通常のフリマよりも高く売れやすい

 

オークションサイトよりも閲覧数が上がりやすい

 

メルカリが仲介に入る事で商品だけ取られる心配がない

 

取引、操作方法が高校生でもできるぐらい簡単

 

 

メルカリのデメリット

 

メルカリを利用する上でのデメリットは面倒な作業があるという点でしょう。

 

商品をカメラで撮影(スマホ)して、商品出品。

 

売れた商品価格の10%が手数料で取られる。

 

商品の紹介文を詳細に書く必要がある

 

写真の撮り方、商品の説明文で商品が売れるか決まるので、全体的に時間がかかります。

 

こうしたデメリットを差し引いてもメルカリは困った時に現金化できる便利なサービスです。

 

 

中期的なお金がない状態からの解決策とは?

 

短期的な問題解決した後に必要になってくるのは今後お金に困らない生活をする為の準備を少しづつ行う事です。

 

お金の問題は18歳を超えると必然的に目の前にやってきますが、学校では重要な【お金】について学習する事はありません。

 

 

お金に困らない為には自分で情報を吸収して実践するしか方法はありません。

 

無駄な出費‐固定費を削減

 

お金がない状態から徐々に脱却する方法は二つしかありません。

 

 

収入を増やすか、支出を減らすか。入ってくるお金に対して出ていくお金が大きければ貯金が無くなり経済的に苦しくなります。

 

収入を上げたり、資産を増やす事は1日、2日で効果はありません。

 

しかし支出に関しては少し知識を入れるだけで改善される場合があります。

 

あなたのお金の流れを再度確認しながら、記事を読み進めてください。

 

 

理想的な家計簿の(固定費)割合とは?

 

手取りで20万円(独身、一人暮らし)の人を例にして記述していきます。

 

家賃27% 5万4千円

 

食費19% 3万8千円

 

水道光熱費 6% 1万2000円

 

通信費 5% 1万円

 

交際費 5% 1万円

 

その他 2万円

 

 

ここまでで14万4000円

 

貯蓄 18% 3万6000円

 

残り2万2000円の使い方に関しては洋服、趣味、娯楽費、念の為に置いておくお金などとして分けておくと良いでしょう。

 

結婚をしている場合、実家に住んでいる場合には異なる部分もありますが、基本的にこれらの家計簿に近づける事をすることで毎月お金に苦しむ事は少なくなります。

 

 

人によって理想的なお金の使い方は変わりますので、あなたにとって一番合っている家計簿をノートに書いてみてください。

 

給料をもらった段階ですぐに使うお金別に分けておくことで給料日前の苦しさが改善します。

 

 

人によっては良い家に住む代わりに食費を抑える。

 

食にはこだわりたいから、通信費を抑えるなど。

 

タイプや行動パターンによって異なりますが、貯蓄は毎月数%だけでも積み立てると安心です。

 

便利なクレジットカードと上手に付き合う

 

クレジットカードは利用目的を持って利用するとポイントが溜まり節約効果があります。

 

 

特に家賃、通信費、光熱費などの固定費は毎月10万円単位でお金を支払う事になります。

 

口座引き落としにしていると本来受け取れるはずだったポイントを見逃している状態です。

 

上記に出てくる中で10万円ほどを引き落としからクレジットカード払いにすると年間で約8000円から1万円ほどのポイントが付与されます。

 

これは利用するかしないかの問題だけでトータル1万円浮くという事です。

 

毎月1日は1000円程度の贅沢なランチ代を浮かせる事ができると思うと想像しやすいと思います。

 

デメリットとすれば洋服や靴、カバン、ブランドモノに物欲がある人は現金ではなく、クレジットカード払いをする事で消費が増大するリスクがあります。

 

物欲がある方はクレジットカード払いは固定費のみと決めて、普段はクレジットカード払いを行わないようにするだけで問題解決です。

 

おすすめの方法は普段利用するクレジットカードではなく、固定費専用のクレジットカードを作る事で差別化が可能です。

 

おすすめのクレジットカードは三井住友のvizaカード。

 

 

おすすめポイント!

 

カードで購入した商品の破産、盗難による損害を3ヶ月間補償してくれる。

 

スマホで利用額をすぐに確認できる。

 

※使いすぎていないかを確認する事ができる。

 

利用できるサービス、会社がトップレベルに多い。

 

 

※加盟店が少ないクレジットカードは持つ利点が少ない。

 

ポイントを使用する際の選択方法が多い!

 

※せっかく貯めたポイントが無駄にならずに効率良く利用する事が可能です。

 

貯金ができる人の特徴からお金を学ぶ

 

お金がない状態になるという事は、安定的に貯蓄が出来ていない状態だと思います。

 

逆に貯蓄ができる人を焦点に充てる事で今後の経済状況を変えていきましょう。

 

 

●毎月使うお金を決めている

 

貯蓄ができるという事は、使う金額が一定であり、お金に余力を残した状態で給料日を迎える事です。

 

 

継続的に貯金する為にも毎月の支払い額、使う用途の%が一定である必要があります。

 

その為にもお金が入ってきた段階で一度計画性を持つ必要性があります。

 

 

●遊びや飲み会の誘いにすべて参加しない

 

 

大学生以上になると多くの人間関係、グループが存在します。

 

 

地元の友達、先輩、後輩、大学の友人、会社の仲間。

 

 

全ての集まりや飲み会に参加をしていると必然的にお金が消えてしまいます。

 

バランス良く、遊びにいかない日を上手に決める事も貯金の一歩ですよね。

 

●ギャンブルは絶対にしない

 

ギャンブルをしながら貯金をするのは非常に難しい事です。

 

借金をしてしまう方の多くはギャンブル依存症であると言われているぐらい、借金との結びつきが非常に高いです。

 

ギャンブル依存症は病気と言われているぐらい、自分では治せない状態になることもあり、中毒性が危険です。

 

貯金をする為にはパチンコ、スロット、競馬、競艇に手を出さない生活習慣が必要でしょう。

 

●貯金専用の口座がある

 

お金の管理をしやすくる方法は貯金専用の銀行口座を作る事です。

 

多くの人は1つの銀行口座のみを使いますが、こうする事で前回の貯金金額+給料が加算されることで、お金が多くあると思い浪費が激しくなる傾向があるのが注意点です。

 

お金がない時に友人にお金を借りない方が良い理由とは?

 

お金がない状態の時には冷静な判断が取れなくなってしまいます。

 

その一つが【友人からお金を借りる選択肢】を選ぶ場合です。

 

友人関係を壊す一番の要因は【お金にまつわるトラブル】です。

 

基本的にお金の関係がないからこそ、人間関係は円滑にいきます。

 

お金を貸してほしいと頼まれた側の人間からすると、自分にお金の相談をするなんて、、、とこれだけで拒否反応を起こしてしまう人もいるのです。

 

人間関係はお金で買う事は出来ません。共に歩いてきた時間、共有した時間が人間関係を構築していきます。

 

しかし関係性を崩すのはちょっとしたきっかけだったりします。

 

貸した側としては1万円だったとしても、数年後、10年後にまで記憶が残ることもあります。

 

友人から借りるのは今の時代から考えると取るべきではない選択肢かもしれません。

長期的な解決‐収入を増やす&知識を付ける

 

 

長期的にお金に困らない生活をする為にはどうすればいいのか?

 

お金に困らない人は一生困ることもないでしょうし、逆にずっとお金がない状態で困り続けている人もいると思います。

 

一つ大きなポイントとしては【何にお金を使うか?】という事で人生のお金の流れは変わります。

 

短期的なお金の使い方しかできない人、長期的な目線でお金を使える人の二つのパターンがあります。

 

短期的なお金の使い方はこんな感じです。

 

ギャンブルにお金を使い目の前のお金に一喜一憂をしてしまう。

 

美味しい料理屋に行き、給料に見合わない外食代を使ってしまう。

 

物欲を抑える事ができずに、クレジットカードを使ってでもお金を使ってしまう。

 

長期的にお金を使える人の使い方とは?

 

無駄な出費を抑えて毎月貯金をして将来に備える

 

株式投資などの【投資】に目を向ける事が出来る。

 

本、セミナーなどに出向き自分の将来に投資をする。

 

お金がない状態=お金を使う額と、稼ぐ額が見合っていない場合に生じます。

 

この二つのお金の使い方はすぐに表面的に表れる事はありませんが、5年後、10年後には大きな違いを生み出します。

 

社会人になって30代を迎えると顕著に数字的にも表れる事でしょう。

 

毎月支払いに追われる人、毎月余裕があり着実にお金を増やせる人、、、。

 

お金がない人は節約するべき?お金を稼ぐべき?

お金とは学校では教えてくれない科目ではありますが、お金との付き合い方で人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

お金を使う金額を落とすか、、、稼ぐ収入源を増やすか、、、どちらが根本的に大切なのか?

5ドル君5ドル君

お金がない状態から脱却出来たとしても、同じ事を繰り返すとまたお金がない状態になるよね。

ガネーシャンガネーシャン

まずは無駄な出費を抑える。その後に収入源を上げる努力を行う。

ハッキリ言ってしまえばどちらもすごく大切な事なんだよ。

お金を上手に扱えるようになれば、二度とお金に困らない人生を手に入れる事も出来るでしょう。