今やキャッシングの即日融資は当たり前です。
 
 
すぐにお金が必要な場合、この即日キャッシングはとても便利ですが、できれば利息が付かないキャッシングを利用したいと考えている人も多いでしょう。

 

ここでは即日融資を受けることができて、尚且つ無利息期間があるキャッシングを消費者金融を中止に紹介していきます。

 

■プロミス、アコム、アイフルの利用

 

まとめてしまいますが、これらを現在の大手消費者金融3社と表現することが多いです。この3社では即日融資の他に、同じような無利息キャッシングサービスを行っています。

 

それぞれ多少違う面があるので、それについて記載します。

 

◇プロミス
日本最大の消費者金融であるプロミスでは、初回の借り入れ時より30日間の無利息キャッシングサービスを行っています。
 
 
このサービスを受けるには、メールアドレスの登録と、WEB明細への切り換えが必要です。

 

 

この2つを行った後に初回の借り入れを行うと、その翌日から30日間が無利息期間になります。

 

 

契約日の翌日からでなく、実際に借り入れを行った翌日からというのが特徴です。即日融資を受ける場合には、その前に上記の2つを満たしておくことを忘れないようにしてください。

 

 

◇アコム

 
プロミスに次ぐ規模を誇るアコムでは、契約日の翌日から30日間の無利息キャッシングサービスを行っています。

 
アコムでこのサービスを受ける条件は、返済日を固定せず、35日周期での返済を選択することです。これ以外の返済方法を選択してしまうと無利息期間は利用できないので気を付けてください。

 

 

◇アイフル

 
上の2社に次ぐアイフルでも、遅ればせながら無利息キャッシングサービスを開始しました。その内容はアコムと同様に、契約日の翌日から30日間になります。

 

 

アイフルでは、このサービスを受けるにあたって特にこれといった条件はありません。

 

 

■無利息期間中の返済日には注意!

 

 

無利息期間中であっても、返済日を迎えることがあります。

 

 

例えば9月10日に契約を行い、翌日の11日から30日間無利息になったとします。この時に毎月27日を返済日にしていると、9月27日はまだ無利息期間中ですが、返済を行わなくてはいけない日になります。

 

 

ここで全額を返済する必要はなく、最低返済額以上であればいくらの返済でも構いませんが、この日に返済を行うのを忘れてしまうと、その日を以って無利息期間は終了してしまいます。

 
更に、返済を遅延してしまった日数に対しての金利と、遅延損害金という罰金も発生してしまうので、無利息期間中であっても返済日の存在は絶対に忘れないようにしてください。

 

 

また、上記の3社の中で、アコムではこの心配がありません。それは、35日周期での返済が無利息期間を利用する条件になっている為です。

 

 

■新生銀行の「レイク」の利用

 

 

消費者金融ではありませんが、新生銀行のレイクでも、契約日から30日の無利息キャッシングサービスを行っています。

 

 

このレイクは以前は同名の消費者金融でしたが、2011年10月より新生銀行のカードローンになりました。

 
元が消費者金融ということもあり、その頃に設置した自動契約機やATMが今でもそのまま利用できるので、銀行のカードローンとしては消費者金融並の利便性を誇っています。

 

 

レイクでは、基本的には契約日から30日間が無利息期間ですが、5万円以下の借り入れしか行っていない場合に限り、180日間無利息になるサービスを行っています。

 

 
もちろん即日融資にも対応しているので、必要なのが5万円までの場合は一番おすすめのキャッシングだと言っていいでしょう。

 

 

このレイクを利用した場合も、無利息期間中の返済日には注意してください。もし忘れてしまった場合には、消費者金融と同様のペナルティを受けてしまうことになります。

 

 
特に5万円以下の借り入れで180日間無利息になった場合、無利息期間中に何度も返済日が訪れることになるので注意してください。

 

 

■この4つの利用をおすすめします

 

 

すぐにお金が必要で、且つ無利息期間のあるキャッシングを利用したい場合、上記のプロミス、アコム、アイフル、そしてレイクがおすすめになります。

 

 

レイクは銀行のカードローンですが、審査の早さや自動契約機の営業時間、豊富な返済方法などから、ほぼ大手消費者金融と同等の利便性を持ったキャッシングだと考えて構いません。

 

 

特に必要なのが5万円までの場合はこのレイクの利用が一番です。

 

 

 

この他にも無利息キャッシングサービスを行っている消費者金融や銀行は存在しますが、まず即日融資を考えた場合、この4つのうちから一番利用しやすいものを選択することをおすすめします。