急にお金が必要になった!でもすぐには準備できない…。

 
このような経験をされたことはありませんか。

 
特に世の中のだんな様の皆様。

 
確かに収入を得ているのは普段サラリーマンとして仕事をしている自分だけど、家のお金を管理しているのはすべて妻だという人も少なくないのではないでしょうか。

 
そんなとき急に何かの支払いが必要になったとします。

 
もちろん堂々と支払い理由を言えるようなものの場合は、直接奥様に言ってお金を出してもらうこともできるでしょう。

 
しかし時には奥様にも知られたくない出費も発生するものです。

 
例えば浮気が相手方で発覚して口止め料を払わなければならないとか、賭け事で大負けして大金を支払わなければならなくなったなどです。

 
こういったケースではもはや奥様に頼るわけにもいかず、バレたくないのであれば自分でお金をすべて準備しなければならないのです。

 
ではどうすれば家族に一切ばれずにお金を作ることができるでしょうか。

 
方法と注意点をいくつかご紹介します。

 

 

<お小遣いからお金を捻出する>

 

まずできることは、毎月のお小遣いをこまめに貯めて、余分な買い物を極力抑えることです。

 
これに勝る貯金はありません。

 
きっと月ごとにお小遣いとして1万円や5万円などというように奥様からお金を受け取っておられることでしょう。

 
普段はそれをたばこ代にしたり飲み代にしたり、あるいは自分の趣味のプラモデルを買う費用に充てたりしていわけですが、この際そのような必ずしも必要ではない買い物をすべてやめてしまうのです。

 
ささいなことかもしれませんが、貯金にも「塵も積もれば山となる」の原理はちゃんと働くものです。

 
仮に毎日たばこを1箱お小遣いで買っているとします。

 
毎日400~500円くらい支出しているわけですが、これは一か月で見てみると、なんと12,000~15,000円ほどを手放しているようなものなのです。

 
これは裏を返すと、一か月たばこを我慢するだけで15,000円くらいはお金を生み出せるという意味なのです。

 
もしかするとアルバイトを二日ほどの収入を特に仕事もすることなく得られるということになるかもしれませんから侮れません。

 
もちろんたばこだけでなくお酒にしても、趣味の出費にしてもそうです。

 
ちょっと我慢するだけでお金は貯まるものです。

 
買い物の仕方も賢くなる必要があります。

 
ただ近いからと言ってコンビニで買い物をするより、少し離れたドラッグストアなどに言って買い物をするほうが安い場合も多々あります。

 
また同じ店の中でも、ただ目に入ったからと言って陳列棚に並んでいる商品を購入するのではなく、少し周囲を見回して、ワゴンなどに2割引とか半額の商品が入っていないかを確認してください。

 
このようにして、自分が妻から受け取っているお小遣いを賢明に、慎重に、そして自制心を働かせつつ使うことで、少なくとも毎月1万円はお金をこっそり貯めることができるのですから、ぜひ試してみてください。

 

<クラウドソーシングに挑戦する>

 

もう一つ、家族にバレずにお金を作る方法をご紹介します。
それは内職です。

 
今はインターネット上で仕事をして家にいながら収入を得ることも簡単にできる時代です。

 
中にはそういう仕事をまとめて紹介してくれるクラウドソーシングサイトというものもあります。

 
仕事内容として一例を挙げると、ブログに掲載する記事を書く仕事や、会社のロゴや名刺をデザインする仕事、単純な入力作業やネット検索を繰り返す仕事などがあります。

 
共通点はパソコンとインターネットさえあれば一切家族にバレずに作業ができる点です。

 
それでまずはクラウドソーシングサイトに登録して、どんな仕事があるかを確認し、できる仕事からコツコツ初めて見るのが良いでしょう。

 
言うまでもなくサラリーマンの収入に比べれば、得られるお金は少額です。

 
でも秘密裏にお金を稼ぎたければこうやって地道にやっていくほか方法はありませんから、あきらめずにトライしてみるべきです。

 
注意すべきなのは、せっかく内緒で仕事をしているのに、その仕事関係で郵便物が家に送られてきたりする場合などです。

 
また内緒で銀行口座を作ったけど、その銀行から家にはがきが届いたりすることもあります。

 
ですから内職関係でどんな郵便物が届く可能性があるのか、また郵便物が発生する場合はどうすれば良いのかを事前に検討しておくとよいかもしれません。

 

<普段からお金がないシュミレーションが大事>

 

いずれにせよ、家族に内緒にしなければならないような支払いは発生しないに越したことはありません。

 
しかし人生何が起こるか分からないもの。

 
お金のことで夫婦または家族でけんかしたくはありません。
ですから自分の生み出した支払いは自分でちゃんと片づけましょう。

 
そういうまさかの時のためにも、普段から家族にバレずにお金を作る方法を考え、シュミレーションしておくのはいかがでしょうか。