面倒な書類を用意することなく、即日キャッシングを利用する方法があります。失敗しないためにも3つの要点を抑えておきましょう。

 

原則必要となる書類について

 

 

即日キャッシングへ申し込むためには原則必要となる書類が2つあります。

 

 

それは、身元確認書類+収入確認書類です。即日可能なキャッシングは非常に多くの金融会社で見つけることができ、各社の必要書類の記載には違いがあります。

 

パスポートが必要となっている金融会社、あるいは運転免許証が必要となっている金融会社など、身元確認書類だけでも様々な指定書類があります。

 

 

しかし、基本的にどの金融会社へ申し込む場合でも原則必要なのは身元確認書類+収入確認書類です。

 

 

即日キャッシングを利用する場合、2つの書類が必要となることは念頭に置いておかなければなりません。

 

 

しかし、何も準備しなくても即日キャッシングを利用することは可能です。まず、ポイントになるのが収入確認書類です。

 

 

楽天銀行カードローンなど、収入確認書類を提出しなくても良い金融会社は多いです。そうした申込先を選べば、面倒な書類を提出することなく申し込みを完結することが出来ます。

 

 

また、身元確認書類も提出不要とするなら、これはすでに預金口座を開設している銀行において即日キャッシングを探しましょう。

 

 

 

お金が必要な日まで余裕があるなら、先に預金口座を開設しておくのも一つの方法ですね。この方法が使えるのはクレジットカードか銀行に限ります。消費者金融を利用する場合はどうしても身元確認書類が必要となります。

 

 

クレジットカードの場合はカードを受け取る時に身元確認の作業が行われるケースがあります。また、収入確認書類についても審査結果次第となっていることが多いため、申込時は一切書類を提出しなくてもOKとなります。

 

 

お昼を目安に営業日を確認して申し込み

 

 

即日キャッシングは必ず営業日の金融会社へ申し込みましょう。

 

 

気を付けるべき日、これは土日と祝日ですね。これらの日は金融会社が休業日となっているので、土日や祝日に即日キャッシングを利用したいなら土日や祝日でも審査をしてくれる金融会社を選ぶ必要があります。

 

 

土日祝の即日キャッシングは銀行やクレジットカードはあまり期待が持てません。

 

 

申込時に書類が必要となりますが、土日祝は消費者金融が強いです。その理由は自動契約機を使えるからです。

 

 

在籍確認をスムーズに終えることが出来れば、土日祝でも即日キャッシングを利用できます。代表的な消費者金融はプロミスです。自動契約機を持っている消費者金融を申込先の候補としましょう。

 

 

書類を提出せずに土日祝に即日キャッシングを利用するには?

 

 

これは収入確認書類が不要であり、土日祝でも審査に対応している金融会社を選ぶ必要があります。

 

 

平日に比べるとかなり申込先の選択肢が狭くなりますが、全く条件が揃っている金融会社がないというわけでもありません。1つの申込先の候補として、三菱東京UFJ銀行のカードローンがあります。

 

 

このカードローンは収入確認書類が不要、土日祝でも審査に対応しています。

 

 

 

即日キャッシングは平日か土日祝か、曜日によって申込先の候補が変わります。

 

 

また、曜日に関わらず申し込みを完了する時間帯はお昼を目安にしておきましょう。ほとんどの金融会社は夕方頃に申し込みをしても当日に審査の回答をくれません。申込先の選択肢が最も狭くなるのは、土日祝のお昼以降となります。

 

 

少額なら審査は問題ない

 

 

書類を提出しなくても即日キャッシングの申し込みが出来るわけですが、肝心の審査は気になるところですね。

 

 

即日キャッシングの審査は少額なら問題ありません。10万円など小さなお金を借りる、これなら審査の合格基準がグッと下がります。

 

な借金を抱えていたり、信用に問題がある場合は審査に通ることが難しいです。しかし、審査に引っかかるような問題を抱えていないなら、少額を希望するほど審査に合格しやすくなることは覚えておきましょう。

 

 

今日中にいくらかのお金を借りたい場合は即日キャッシングを利用してみて下さい。

 

 

書類を用意しなくても申し込みが可能となる金融会社はたくさんあります。

 

 

また、土日祝においても即日の審査に対応している金融会社がいくつかあるので、しっかりと申込先を選ぶことに努力すれば即日キャッシングを利用することが出来ます。適当に申込先を決めるのではなく、3つの要点を参考にしてベストな申込先を見つけて下さい。