個人事業主として副業をしている方

 

近年では、サラリーマンの給与が増えず、なかなか貯金をすることが出来ない…と悩んでいる方も多いです。

 
社会保険料が上がり、またボーナスが激減など、色々な状況で、貯蓄が順調にいかない・生活が苦しいという方は多いです。

 

 
そこで、今副業をしている方も増えています。

 
たとえば、自宅で在宅で個人事業主として稼いでいるという主婦の方もいます。

 
こういった個人事業主の方は、インターネットが爆発的に普及している近年では増加しているといわれています。

 
しかし、個人事業主として稼いだ場合、気になるのが税金に関することです。

 

 
個人事業主になった場合、青色申告などで届けを出すことが必要ですが、その際には、確定申告をしなければなりません。

 

 
しかし、税理士に依頼をすることで、高い顧問報酬や費用がかかるのではないかと不安に感じている方もいらっしゃるようです。

 
そこで、個人事業主が税理士に依頼をするのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

経理業務に時間を取られず、専念できる

 
個人事業主が税理士に依頼をすることによって、帳簿管理などの経理業務に時間をかける必要がなくなります。

 

 

個人事業主の場合、記帳をしたり、領収書管理をしていると、それだけで大変なので、時間が一杯一杯になってしまいます。

 
経理や確定申告などの税に関する業務を、アウトソージングすることで、自分は本業に集中することが出来ますし、経理をする時間をその分作業に当てることが出来ます。このため、作業の効率がアップするのです。

 

 
また、確定申告に不慣れな方は、確定申告の時期になると、焦ってしまい、慌てて確定申告をしなければならなくなってしまう…というケースもあります。

 
しかし、税理士に依頼をすることで、確定申告の際にも慌てて申告する必要がありません。

 

 
これらの確定申告のこともあらかじめスケジュールを立てることが出来ますし、それらの業務を代わりに行ってもらうことが出来るのです。

 

税法上の特例を活用することが出来る

 
個人嬢主が税理士に依頼をするメリットとして、「税法上の特例を活用することが出来る」というメリットがあります。
 
素人の場合、税に関する知識があまりないことも多く、知らないことも数多くあります。このため、節税をしようと思っても、個人では限界があるといえます。
 
 
しかし、税理士に依頼をすることで、税法上の特例を受けることが出来るのです。
 
たとえば、日本の税制には、さまざまなメリットが設けられていて、これらの制度を上手く活用することで大きく節税することが出来たりします。
 
たとえば、所得税や消費税に関する特例などは、確定申告の際には記載して申告をしないと適用されなかったりするのです。
 
 

そのことを知らないまま確定申告をしたとしても誰も税務署は詳しく教えてくれないことも多いです。
 
税理士は、最新の税制情報や、節税対策にも詳しいため、それらのアドバイスなども受けることが出来ます。
 
少しでも節税をしたい…という方にはおすすめです。
 
 
また、主人の扶養内で所得を納めたいという場合にも、税理士に依頼をすることで、節税の方法や、経費としてどこまで計上することが出来るのかと言うことをアドバイスしてもらうことが出来るのです。
 

 

正確な帳簿や確定申告をすることができる

 
税理士に依頼するよりも、会計ソフトなどを使った方が費用もかからないので、いいのではと思われがちです。
 
 

しかし、65万円の青色申告特別控除を受けようと思った場合、複式簿記の知識や、税に関しての知識がなければ、会計ソフトなどで自分で記帳をするのは難しいといえます。
 
たとえば、どこまでを経費として計上することが出来るのかと言うことに関してだとか、正確な知識がないと難しいことが多いです。
 
しかし、これらの記帳が間違っていたりした場合には、控除を受けることがでいなくなってしまいます。
 
もしも、青色申告特別控除を受けたいと思っている場合には、税理士に依頼をすることで、正確な書類を作成することが出来るといえるでしょう。
 
 

また、しっかりとした書類を作成してもらうことで、個人事業主として長く続けたい場合には、その業績データなどを確認することが出来ます。
 
 
事業の業績や流れなどを把握したいと思っている場合には、税理士に依頼をしてもらった方が、正確な数字を知ることが出来ます。
 
また、税理士の顧問報酬は、税理士事務所によって異なります。
 
個人事業主に関しては、安価で請け負っている税理士事務所も多いため、相談をすることで、案外リーズナブルな金額で請け負ってもらえる可能性も高いのです。
 
できるだけ経費を削減したいという方や、節税をしたいという方は、税理士に依頼をすることで、遙かにお得であることが多いのです。